高校生におすすめの電子辞書違いを比較
2019年最新機種
【カシオエクスワードXD-SR4800】
旧モデルとの比較

~教科書ガイド・参考書専門館~

高校生におすすめの電子辞書違いを比較
【カシオ CASIO エクスワードXD-SR4800】

1/25発売予定



カラーはブラック/ホワイト/ピンク/グリーン/ブルー

なんといっても高校生に一番利用されているCASIOのエクスワードシリーズは、15年連続販売台数NO1なので『お友達も使っている』という安心感もあり、高校生におすすめ度NO1の電子辞書です。(便利な機能など、上手な使い方が分からなければお友達に聞くこともできますし)

そして何よりも充実のコンテンツ。 英語系は「ジーニアス英和/和英」「ウィズダム英和/和英」等に加えて、英検の過去問・予想問題、TOIEC公式問題集、TOEICL&Rテスト至高の模試600題も収録。2020年大学入試が変更になるのにも強い味方になりそうです。さらに、『キクタン』シリーズも収録! 。

さらに、「高校数学解法辞典」「旺文社生物・物理・化学辞典」地歴公民では定評ある「山川の用語集・一問一答シリーズ」まで収録。 大学受験まで強い味方になってくれる、高校生におすすめの電子辞書であること間違いなしです。


カシオ電子辞書XD-SR4800(2019年新モデル)と
カシオ電子辞書XD-Z4800(2018年旧モデル)の比較

カシオ電子辞書
XD-SR4800
2019年新モデル ⇒楽天で買う
カシオ電子辞書
XD-Z4800
2018年旧モデル
ホワイト
楽天で買う

①文字がさらに見やすくなった
XD-Z4800【旧型】に比べてXD-SR4800【2019新型】はフォントが変更されて見やすくなったのが特徴です。
品詞とかに色がついていて見やすくなりましたね。



カシオ電子辞書XD-Z4800フォント
カシオXD-Zシリーズ(2018旧モデル)

カシオ電子辞書XD-SR4800フォント
カシオXD-SRシリーズ(2019新モデル)


②液晶が少し大きくなり、高精細表示になった
XD-Z4800【旧型】5.0型液晶に比べてXD-SR4800【2019新型】は5.2型液晶に変更。

旧型5.0型は液晶の対角線の長さが2.54cm×5.0=12.7cm

新型5.2型は液晶の対角線の長さが2.54cm×5.2=13.2cm

新型の方が液晶の対角線の長さが約5mm大きくなったということですね。

ほとんど大きさの違いは分からない程度かも知れませんが、新型のXD-SRシリーズの方が旧型より2.45倍の高精細画像になったとのこと。写真など細かい部分は見やすくなっているのでしょう。

③収録のコンテンツはほぼ変更なし
XD-Z4800【旧型】コンテンツ209に比べてXD-SR4800【2019新型】は215コンテンツ。
一生懸命パンフレット比べましたが、どれが減ったかは未確認です。何かマイナーなコンテンツが追加されたのでしょう。

高校生がよく使うようなコンテンツは変更ありません。

唯一カシオ電子辞書XD-Z4800【旧型】とカシオ電子辞書XD-SR4800【2019年新型】で異なるのは英検の過去問が2017年販から2018年版と新しいものになっていること。

カシオ電子辞書 EX-word XD-SR4800 【2019年新型】と
カシオ 電子辞書 EX-word XD-Z4800【2018年旧型】とを比べてみると

見やすさ・新しさを重視する人は【2019年新型のXD-SR4800】を
収録コンテンツに大きな違いがないのなら少しでも値段の安い方が良いという人は【2018年旧型のXD-Z4800】でも高校生活には全く支障がないと思います。


カシオ電子辞書XD-SR4800(2019年新モデル)と
カシオ電子辞書XD-SR4900(2019年新モデル上位機種)の比較

カシオ電子辞書
XD-SR4800
2019年新モデル ⇒楽天で買う
カシオ電子辞書
XD-SR4900
2019年新モデル
英語強化上位機種 ⇒楽天で買う

①上位機種のXD-SR4900には、「ロイヤル英文法」が収録
個人的には非常に優れた参考書だと思うので非常に魅力的です。

②上位機種のXD-SR4900には、「リーダーズ」「リーダーズ・プラス」も収録
大学受験でそこまで必要かどうかはともかく、ともかく豊富な語彙数で、プロも使うような辞書。

③収録コンテンツはXD-SR4800が215に対してXD-SR4900が235とやや多い
XD-SR4900に追加で収録されているコンテンツ例

・COCET2600理工系学生のための必修英単語
・全セクション対応TOEFL TEST 初めての徹底攻略(iBT対応)
・小論文入試パターン別書き方ガイド などなど


比較してみると、どうしても上位機種のXD-SR4900でないといけないということはなく、
XD-SR4800で充分な気がしますが、進学祝いのプレゼントなどで、値段は気にせず少しでも良い物を、ということであれば上位機種のXD-Z4900を選ぶと良いかも知れません。



カシオ電子辞書XD-SR4800(2019年新型)と
カシオ電子辞書XD-Z4000(高校生スタンダードエントリーモデル)の比較

カシオ電子辞書
XD-SR4800
2019年新モデル ⇒楽天で買う
カシオ電子辞書
XD-Z4000
高校生スタンダードモデル
楽天で買う

①高校生スタンダードモデルのXD-Z4000には、タッチペンが附属ではついていません
②高校生スタンダードモデルのXD-Z4000には、「英検過去問」「TOIEC」「地歴公民の用語集」等はついていません
③収録コンテンツはXD-SR4800が215に対してXD-Z4000が30と徹底的に無駄を省いた仕様

比較してみると、「英検過去問」等は別に問題集を買う、とか他に調べたいことがあればネットで調べれば良いと割り切って、
基本的な英語・古文等の辞書機能があり、日々の予習復習に使えれば良いというのであれば、値段の割安なXD-Z4000を選択するという手もありそうです。


■カシオ casio EX-word エクスワード
ブルーライトカット液晶保護フィルム
&キーボードカバーのお得なセット

XD-SRシリーズ
(2019年版)対応
・ブルーライトカット液晶保護フィルム
・キーボードカバー
お得な2点セット
XD-Zシリーズ
(2018年版)
XD-G
(2017年版)
XD-K/XD-Y/XD-SKシリーズ対応
・ブルーライトカット液晶保護フィルム
・キーボードカバー
・ポーチケース
お得な3点セット