【駿台青本2022年版】
〜教科書ガイド・参考書専門館〜




駿台青本2022年版
難関大学の過去問対策なら駿台青本で
駿台青本

駿台青本は、基本的に赤本と同じで、大学ごと(文系・理系別)あるいは、早稲田大学・慶應義塾大学は学部ごとに発行されています。有名どころの難関大学(東大・京大・北大・東北大・一橋大・東工大・名古屋大・大阪大・神戸大・九大)しか発行されていないので、 駿台青本で自分の大学が見つからないときは赤本を探すことになります。
ただし、解答解説は赤本シリーズよりも詳しいというのが定評で、駿台青本が発行されている大学志望者は、駿台青本を選択する方が良いと思います。

駿台「共通テスト過去問題集」(駿台共通テスト青本)をお探しの方ははこちらから

駿台「共通テスト実戦問題集」(駿台共通テスト青本)をお探しの方ははこちらから

みすずの青本医学部シリーズをお探しの方ははこちらから
【駿台青本】で難関大学の過去問対策

※駿台青本2022年度受験版は、いつ発売になるかというと、例年通りだと速い大学で5月から遅い大学で9月にかけて順次発売となります。
当サイトでは駿台青本2022年版の発売が確認されたものから順次更新いたします。

2022年版駿台青本発売予定日は公表されていませんが、2021年版の発売日を掲載してありますので参考にして下さい。

また、2022年入試受験の方も、今から2021年版、2020年版を購入して早めに対策をしていくことが、難関大学突破へためには大切です。
東京大学〈文科〉前期日程 2022 上
駿台
青本2022年版
2021/5/26発売
東京大学〈文科〉前期日程 2022 下
駿台
青本2022年版
2021/5/1発売

東京大学〈理科〉前期日程 2022 上
駿台
青本2022年版
2021/5/26発売
東京大学〈理科〉前期日程 2022 下
駿台
青本2022年版
2021/5/1発売

京都大学〈理系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/5/28発売
京都大学〈文系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/5/28発売

東京工業大学 前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/5/1発売
一橋大学 前期日程 2021
駿台
青本2022年版
2021/5/26発売

北海道大学(文系)
前期日程 2021
駿台
青本2022年版
2021/7/13発売
北海道大学(理系)
前期日程 2021
駿台
青本2022年版
2021/7/13

東北大学(理系)
前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/9/1発売
東北大学(文系)
前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/9/1発売

名古屋大学〈文系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/7/28発売
名古屋大学〈理系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/7/28発売

大阪大学〈文系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/9/22発売
大阪大学〈理系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/9/22発売

神戸大学〈文系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/10/27発売
神戸大学〈理系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/10/27発売

九州大学〈文系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/9/16発売
九州大学〈理系〉前期日程 2022
駿台
青本2022年版
2021/9/16発売

慶應義塾大学
法学部
駿台
青本2022年版
2021/10/26発売
慶應義塾大学
経済学部
駿台
青本2022年版
2021/11/1発売

慶應義塾大学
理工学部
駿台
青本2022年版
2021/10/26発売
慶應義塾大学
医学部
駿台
青本2022年版
2021/10/28発売

早稲田大学
基幹理工・創造理工
駿台
青本2022年版
2021/11/1発売
早稲田大学
法学部
駿台
青本2022年版
2021/10/28発売

早稲田大学
商学部
駿台
青本2022年版
2021/10/28発売

早稲田大学
文化構想学部
駿台
青本2022 年版
2021/10/26発売
早稲田大学
教育学部 文系
駿台
青本2022年版
2021/10/28 発売

早稲田大学
社会科学部
駿台
青本2022年版
2021/11/1発売
早稲田大学
文学部
駿台
青本2022年版
2021/10/26発売

駿台
大学入試共通テスト
実戦パッケージ問題
センター青パック2022年版
2021/9/14発売

【青本】って

「青本」は駿台文庫から発行されていて、下記のシリーズをまとめて「駿台青本」と呼ばれます。

駿台「共通テスト対策過去問題集 2022年版」(駿台共通テスト青本)は、
共通テスト試行調査問題+共通テスト過去問(第1日程、第2日程)+共通テスト対策セレクト問題で、今後は「駿台共通テスト青本」と呼ばれるのでしょうか?

駿台青本「共通テスト対策実戦問題集 2022年版」は、
2022年版から「共通テスト式実戦問題編」へと変わりました。

表紙にはオリジナル問題5回となっています。
例えば英語は2019年高2駿台共通テスト模試改作、2020年駿台共通テスト模試、2020年駿台・ベネッセ共通テスト模試、2020年駿台atama+プレ共通テスト模試、2020年atama+高2共通テスト模試の合計5回分が掲載されています。
※上記模試を受けたことのある受験生にとっては何か損した感じがするかもしれません。

「大学入試完全対策シリーズ」(大学・学部別) は、
基本的に赤本と同じで、大学ごと(文系・理系別)あるいは、早稲田大学などは学部ごとに発行されており、「○○大学青本」と呼ばれたりします。有名どころの難関大学しか発行されていないので、青本で自分の大学が見つからないときは赤本を探すことになります。
ただし、解答解説は赤本シリーズよりも正確で詳しいという定評があるので、青本が発行されている大学志望者は、青本がおすすめです。

駿台青本大学入試完全対策シリーズ「実戦模試演習」は、
駿台の実戦模試過去問題集です。実戦模試のデータも掲載されているため、それぞれの大学志望者は是非挑戦しておきたいシリーズです。
「東京大学への英語・数学・国語・理科・地理歴史」「京都大学への英語・数学・国語・理科・地理歴史」「一橋大学への英語・数学・国語・地理歴史」「東京工業大学への英語・数学・理科」「大阪大学への英語・数学・国語・理科」があります。


駿台青本と赤本黒本を比較

国公立大学赤本を探す / 私立大学赤本を探す